iライン脱毛経験者のオススメ

ピュウベッロ ピュウベッロ 脱毛サロンCheck!!
管理人が通った脱毛サロン、ピュウベッロは口コミでも評判!
iラインの黒ずみ対策はジャムウソープで
iライン脱毛で気になるiラインの黒ずみ。デリケートゾーンケアの定番ジャムウです。
可愛くてセクシーな下着、ビクトリアシークレット
下着をキレイに履きこなすのを、iライン・vライン脱毛がバックアップ!
セレブ達が愛用する下着ってかなり小さめな作り。でも、履くとキレイで心地よいのがポイントです。iライン・vラインのお手入れ後は可愛い下着を存分に楽しめます!ビクトリアシークレットを始め、藤原紀香さんの本「紀香バディ」でも紹介されてるハンキーパンキー、お洒落セレブ似コールリッチーも愛用するハニーデュウなど素敵な下着たちは要チェックです。

iライン脱毛経験、初めての施術

以前に永久脱毛の経験がある管理人ですが、iラインとvラインの脱毛の施術の日はさすがにかなり緊張します。デリケートゾーンなので、「痛みってどんなかんじなの?」「他人に見られるのはやっぱり恥ずかしい!」など土壇場までアレコレ考えてしまいます。しかし、iライン脱毛経験初日にしてはリラックスして脱毛施術を受けられた方ですね。ピュウベッロ脱毛サロンのスタッフの方が非常に親切で緊張を解きほぐしてくれ、ずっと会話していた記憶があります。だから恥ずかしさや不安もほんの一瞬です。また、「お手入れでキレイになりたい」という気持ちが一番なので、どうにかなるもんです!

印象的なことは、やっぱり脱毛時の痛み。
脇や足などの永久脱毛とは違い、iラインはもともと黒ずみがある場所なので、感じる痛みも違います。特殊な光を照射し、黒いメラニンに反応するメカニズムのため、iライン・vラインのムダ毛ばかりでなく、色素沈着で黒ずみしている部分にも反応するため痛みをより感じやすくなるのです。光を照射するたび、足がビクっと動いてしまうくらいでしたが、あっという間に終わります。回数を重ねると、痛みにも慣れてしまうから不思議です。また、無駄毛が少なくなってくるので、痛みも軽減されていくのです。無駄毛がキレイに処理され、その効果をしっかり実感できるので、頑張ろうと思えるのです。

■ iライン脱毛、流れを口コミ!

iライン・vライン脱毛の流れについて説明します。場所がデリケートゾーンなので戸惑うこともあるでしょう。脱毛サロンやクリニック・皮膚科によって施術のプロセスに少々違いがありますが、だいたいの流れを把握しておくと、脱毛前に心の準備ができるのでオススメです。※下記は脱毛サロンピュウベッロでの経験を元にまとめています。

  • まず、着替えからスタート。
  • 上半身はそのままで、縁にゴムが入っているバスタオルを着用し準備されている紙パンツに着替えます。尚、生理中は脱毛施術ができないので、ご注意を!

  • いよいよ施術開始、ジェルを湿布し照射が始まります。vライン脱毛から。
  • ジェルはひやっとして少しびっくりしてしまうかもしれません。vライン脱毛の場合は紙パンツをずらして行います。脱毛範囲全体的に照射してくれるので、下腹部のあまりムダ毛がないところも処理してくれます。

  • 次にiライン脱毛へ。片方ずつジェルを塗り照射していきます。
  • 具体的にどのように施術されるのか気になりますよね。iラインのお手入れは、片足ずつ足を開き紙パンツをずらしてジェルを塗る→照射→ジェルの拭き取りという工程を繰り返します。

  • 最後に冷却します。
  • 脱毛後はお肌を冷やし赤みを取り除きます。脱毛施術日のお風呂についてですが、お肌のためにも湯船に浸かるのは控えるように指示されます。

iライン・vライン脱毛前日の自己処理

永久脱毛の施術日前には、ムダ毛の自己処理をする必要があります。vラインは自分で形を決めて処理し、iラインも除毛された状態でないと脱毛施術をしてくれません。自宅での自己処理方法は剃刀かシェーバーを使います。剃刀が不安な方はiライン・vライン専用のシェーバーがあるので用意する必要があります。

iラインの場合、どう処理すればいいの?と不安に思ってしまいますが、ピュウベッロでは全て剃ってくる人が多いようです。見えない部分なのでvラインのように形を決めて・・・というのは至難の技なのでiラインは全体的に処理することをオススメします。だからといって、脱毛後つるつるになるわけではありません!脱毛の施術を重ねていく上で、ムダ毛の様子を見ながらiラインの状態を調整することができます。(例えばつるつるではなく、自然なiラインに仕上げるために脱毛回数6回のうち、2回はiライン脱毛を行わないとか自分で決めて行うことも可能。個人差がありますが、脱毛回数全てiライン処理を行ってもつるつるにはならないと思います・・・気になる人はスタッフさんに是非相談してくださいね。)

→ピュウベッロの公式HP ピュウベッロ 脱毛サロン